FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

一日のはじまりと家康所領?!

サッカーのワールドカップでの日本の戦いが終わってしまいましたね。ロシアとの時差の関係で、深夜や未明の試合を見るのは大変だから、俄かサッカーファンは朝のニュースで確認したりしてましたよー

「未明」 とは、まだ夜が明けきらぬ頃をいいますが、天気予報の時間帯区分だと、午前0時から3時をさし、事典では午前2時から4時台をさすそうです。

『洒落倒し300』 本の 「1702年(元禄15年) 忠臣蔵の討ち入りで、12月14日未明大石良雄ら赤穂浪士47人、本所吉良邸討ち入り」 という項目を、本を購入された方から 「14日未明は15日となるのでは」 と、ご指摘を受けましたよ。

  討ち入り 討ち入り

江戸時代の時間は、不定時法を使っていました。不定時法は、日の出から日没までを6等分、日没から次の日の出までを6等分し、1日は12時間で2時間を一刻(いっとき)として、 1日の始まりは日の出からとなります。

当然、夏と冬では昼と夜の長さが異なりますね。

12支を使った十二時辰という数え方もありました。日の出を 「卯の正刻」 日没を 「酉の正刻」 として、12支で表します。

現在でも昼の12時 「午の正刻」 を正午と言いますし、午前、午後という表現もここからきていると云われています。

  秀吉1 秀吉  家康 家康

そこで忠臣蔵の討ち入りは午前4時頃の日の出前なので、12月14日ということになりますが、未明という言葉だと現代感覚と混同する恐れがありますねぇ。

忠臣蔵の文書でなく、江戸時代の文書の中には未明を使う文章もありましたが、忠臣蔵だと 「暁七つ」 「明け七つ」 を用いたり、三波春夫は寅の刻と唄ってます。

もう一つ、「1590年(天正18年) 家康は小田原征伐によって、三河5ヵ国から関東6ヵ国」 へ移封されたのは 「6ヵ国でなく8ヵ国ではないか」 との疑問もありました。

『江戸300年』 西山松之助先生編によると

秀吉は、家康の駿河・遠江・三河・甲斐・信濃の5ヵ国を召し上げ、北条氏の旧領である伊豆・相模・武蔵・上総・上野・下野の一部を含む240万2千石の所領を与えました。

更に、秀吉は家康を関東平定の功労者として加増の意味もあったのか、家康の実子で秀吉の養子となっていた秀康を、下総の結城氏の婿養子にして、結城領11万1千石の家督相続させることにしたのです。

         結城秀康 秀康

常陸は、佐竹氏が小田原征伐の参陣により秀吉に54万石を認められますが、土浦城・下館城は結城氏の所領とされました。

秀康の結城領 下総・常陸を考えれば8ヵ国ですが、6ヵ国で間違えではないのです。

結城領と佐竹領が家康(徳川氏)の所領となるのは関ヶ原の戦い後で、秀康は越前北ノ庄68万石に加増移封され、関ヶ原に参戦せず中立な立場を取った佐竹氏は、慶長7年に石高の明示もないまま出羽への移封を家康より命じられたのでした。

常陸は、家康の11男の頼房が治めることになりましたが、このとき佐竹氏の家臣が頼房暗殺を計画した話もありますよ。

池波正太郎は 『信長と秀吉と家康』 の小説で8ヵ国と書いてますので、8ヵ国が流布しているのかも知れません。


P39の西陣焼けは享保8年→享保15年 P48朝鮮在陣→出兵 P65ケンペルオランダ商館長→商館医 P75家宣→家継

他に文字の訂正が多いことに、お鈴さんと二人で販売するにはお粗末だとガッカリしてしまいましたが、見開き頁に多くのことを詰め込み過ぎたことやPCに文字を頼ったことも原因の一つかと思うのです。

厳しいことを言うならば、初筆において慎重であるすべきだったと。





▽コメント

 

  姐さん蒸し暑い7月7日号外がでました
永い日支事変の始まりの日です。
連日「徴用」と書いた小旗をつけたトラックが
2トン車かな
 六本木の坂を昇って行きます。
麻布歩兵1連隊・3蓮隊にいくのでしょーか
麻布赤坂は軍都ですからね。
 デパートは早々に「慰問袋」の発売、
學校では兵隊さんに送る絵や手紙を書かされました。
づるづる日米戦につながり疲労していきます。

 

昭ちゃん、81年前の七夕から日支事変がはじまったのですね。
昭ちゃんの戦争の話は実体験だから、姐さん好きですよー
今、東京では震度3の地震で10秒ほど揺れました。10秒結構長いですね。
西は大雨、東で地震、日本中が大変です。

 

日米開戦の前英週刊誌
イラストレーデッド ロンドンニュースに
「援蒋ルート」の詳細が、
なんとビルマルートでどんどんスゴーイ!!

 

昭ちゃん、援蒋ルートはインドだったか南からのもあった筈で、すごいですよねぇ。
世界を相手にした馬鹿な日本でした。
あの戦争の後遺症と謝罪は私達世代でも終らず、この後も続いて行くのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1673-b824f8db

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する