FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

江戸東京博物館?!

先日の江戸あいとで、江戸東京博物館の常設展示室の改修工事が終わった話を聞いたので、企画展示室の 「大江戸展」 を見て来ましたよ。連休始まりの土曜日なので混むと思い、いつものように朝一で。

朝一で 「大江戸展」 を見る人は少ないのでゆっくり鑑賞できたのですが、次に入って来た中年(老年?)カップルが大きな声で意味のない会話がうるさい。

松江で発見された江戸始図やヒナの好きな武州豊島郡江戸庄図、江戸中期に造られた太田道灌像、秀忠が土井利勝に拝領した太刀と明暦の大火で焼亡した常盤橋を明暦4年に再建した時の擬宝珠など、見るものが沢山ありましたね。

        太田道灌像 江戸中期の太田道灌像

   太刀 
   秀忠から土井利勝への拝領の太刀

   太刀1
   太刀を拡大すると金具に江戸初期の葵の御紋と鞘は梨子地糸巻拵には土井家の水車紋が付いています。

   擬宝珠1   擬宝珠 
    常盤橋の擬宝珠明暦4年とありますよ

  慶喜哀願書

慶喜が寛永寺に謹慎して、総督府宛に進軍の沙汰を許して欲しいと願う書状がありました。
最後の一文に 「御宥免被成下候様仕度、泣血叩頭此段奉哀願候」 と書いています。 

「ご宥免していただくことをお願いいたしたく、目から血が出るほど、ひどく泣き悲しみ、また頭を地につけて、哀願いたします」 と口語訳はなっていましたが、民を思い江戸を火の海にしたくなかったのか、すごい文ですよね。

特別展示は歌麿と写楽の浮世絵が展示されていて、ヒナの興味を引いたのは 「万屋 藤江」 で遊女藤江の眉毛が太く濃く描かれていて、今までの遊女と面影の違うのです。

 遊女 吉原再見万屋藤江
   万屋藤江                  吉原細見 紅の付箋は藤江を示す

新しくなった常設展には、明暦の大火前の武家屋敷の桃山風大名門の模型が展示されていました。

    寛永大名門

外国人の来場が多いようで、英語、フランス語や中国語の説明が声高に飛び交い、お土産品もすっかり様変わりして、外国人向けの物が置かれていましたよー^^;






▽コメント

 

なんでも見るのですが
戦時・空襲資料の展示だけは
通過しました。
確か鈴木都知事の時代に作りましたね。
 両国の駅は懐かしいなー

 

昭ちゃん、最近は両国駅を使わずに、大江戸線(地下鉄)で
日大高校側に出るのですよ。
大江戸線は地下鉄の環状線で新宿都庁から練馬の光が丘まで
延びてる線なのですが、牛込・本郷・上野・蔵前・門仲・六本木と
江戸ご府内を一周出来ますよー^^

 

ワ-  スゴイ
東京の地下は蜂の巣状なんだ!!
 「ロアビル」も解体とか、
同窓会二次会はロァビルーエスクワイヤークラブー
新宿コーシカ(ロシァバー)と、、、、
もう皆んないないバイ。

 

昭ちゃん、姐さんも20代後半頃に、ロアビルのエスクワイヤクラブへ
行きましたよー ラビットの衣装だったかなぁ??
六本木は夜の街でしたねぇ^^

 

いろいろな言葉が飛び交う夜の六本木も
見学しました。
ロァの向かい辺りがマハラジャかな?
同級生の彼女も
「そんじょそこいらの姉ちゃんとは違うんど」っと
肩で風を切って、、、
面白かっいたよ。
おキャン丸出し(大笑い)

 

昭ちゃん、姐さんは瀬里奈の隣のディスコだった。
六本木ヒルズの裏テレ朝通りの会員制クラブにも、部長がよく連れて行ってくれましたよー
防衛庁前のステーキハウスとか、懐かしいですね。
新宿より六本木で遊んだかなぁ^ ^

 

姐さん70年代のディスコサウンドなつかしいなー
アラベスクとか、「ジンギスカン」とか
CDで今でも聞いていますよ。

 

昭ちゃん、ジンギスカンは懐かしい曲ですねぇ。
赤坂のムゲンにも踊りに行きましたが、あそこは黒人が多かった。
遊びと旅行は若いうちが、楽しいし無茶も出来たのは、恐いもの知らずだったからかも^ ^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1653-90cf12fa

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する