FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

予告?!

桜が満開になったと思ったら、今週はGW頃の陽気で、外を歩けば汗ばむほどですね。

GW頃に、びらグルメメンバーの広目屋さんが自費出版で江戸本を発刊しますよ。
江戸好きには、とても面白い本ですが、紙の本の売れ行きが悪いことから中々出版社が現れず、自費出版になってしまいました。

   表紙

300頁弱の本の校正を、昨年びらグルメメンバーでやりました。監修 「びらグルメ」 という名称では、グルメが汎用性がないということから 「びらグルメ」 改め 「江戸あいと」 となりました。

「江戸あいと」 の意味をすっかり忘れたヒナは、命名者のす~さんに聞いたところ 「江戸の住人」 ということで、当ブログも 「びらグルメ」 でなく 「江戸あいと」 に改めますね。

   はじめに2

編集後記で広目屋さんは 「洒落倒し」 は江戸っ子の遊び心を持って学ぶことが出来るような楽しい本にしたいという考えからだと書いています。

   はじめに 上記の左頁

読後は、江戸や歴史好きには面白く、歴史を知らない人には室町幕府滅亡の1573年から江戸幕府瓦解後の明治5年(1872)までの300年の日本に、こんなことがあったのとイラストと俳句・川柳・狂歌で分かってしまう優れものの本ですよー

   はじめに1 右頁

江戸あいとメンバー紹介には、江戸名で自己紹介が掲載されていますが、7年も江戸名で呼び合っている内に本名をすっかり忘れて、江戸食を食べながら江戸話をしていれば、気分は全員江戸の住人 「江戸あいと」 です。

狂句は上州の遊山さんで、中々秀逸な句が並びます。

八百善の項目で 「八百善は 大鍬亀ぬ蜀なりし」 大窪詩佛・鍬形恵斎・亀田鵬斎・蜀山人(太田南畝)の4人が、八百善で呑んでいる姿の恵斎が描いた絵を、広目屋さんが写し描き、遊さんが川柳に名前を折り込んで詠んでます。

本の値段は1500円とは聞いていますが、発刊したらブログでお知らせしますね^^




  


▽コメント

 

ねえさん欲しいバイ申し込み1号。
そのときはみんなのサインを別紙に、、、、頑張ってー
 今東大生の博士論文の応援中楽しいです。

 

昭ちゃん、ありがとう!!皆にサインの練習を話さないとね^^
発刊されたら、送りますね。

 

姐さん42年前今に通じれ面白い本があったんですね、
二冊とも著者は外人ですが思わず笑ってしまいました。
表題は「横糸の無い日本」
「日本の国際態度の研究」でもう絶版でしょー
天皇と日本人とデモクラシー
根まわし・かきまわし・あとまわしがそれぞれの副題です。
笑が止まらない42年まえですぞー

 

昭ちゃん、古書にあるか探してみますね。
どの様な本なのか興味があります。

 

姐さん詳細はメールで、
絶対面白いバイね。

 

昭ちゃん、メール拝受。ありがとう😊

 

さすが姐さん早いなー
アマゾンってどんな組織になっているのでしよう、
良かった良かった。
「菊と刀」もあるでしょね昔持っていました。

 

昭ちゃん、アマゾンで購入しましたよー^_^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1644-a32fb574

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する