FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

高みからの江戸?!

人生には思わぬことが起こるもの、そんな時の友人たちの言葉は有り難い。

昨日は、びらグルメの仲間と高い所から江戸の町を見て来ましたよー

        スカイツリー

遠くは少しモヤっていて350mから見える眼下の町はビル群と家々が密集しているのですが、所々に緑の群生のある風景です。

昨日の東京スカイツリーは待つこともなくエレベーターに乗ることが出来、50秒で350m上空の天望デッキに連れて行ってくれました。
        
        江戸の町

エレベーターを降りると鍬形蕙斎(くわがたけいさい)の江戸一目屏風図のレプリカに吸い寄せられ、皆で場所の確認が始まりましたよー。

        ソラカラ

文化6年(1809)に江戸の隅田川東岸の上空から西方の地上を見下ろした鳥瞰図が、どの様に描かれたのか不思議ですね。

その細かな描写と眼下の東京は、震災・戦災を受けたのに江戸からの地形が残っていました。東京タワーや隅田川と荒川の流れはクッキリと、江戸湾と千葉方面は霞んで見えました

        ソラカラポイント

天望回廊へのチケット購入時に、高い所が苦手な広目屋さんはブツブツと、皆に引きずられて天望回廊へ、天望回廊へは30秒ほどで着き、ソラカラポイント451.2m最高到達点へ。

       ガラス床

回廊をクルっと回って、もう一度天望デッキの下階のガラス床から真下を見ました。以前にカナダのNCタワーのガラス床から下を見た時は足がすくんだけど、今回は全然平気でしたよ

2時間近くスカイツリーを楽しみ、今年もよろしくと新年会へ行くのに、地上へ降りて行きました。

        びらグルメ 足下はガラス床

私たちも知り合って7年目、暖かくやさしく思いやりのある仲間に出会えた喜びを、しみじみ感じた年の初めです。






▽コメント

 

千住姐さん類は類を呼ぶのでしょー
読んで楽しさが伝わりますよ、
明日は寒気と低気圧の通過出たらいけんばい。
 スカイツリー絵になりますね、
オリンピックに向けて交通網の整備は大変だなー

 

昭ちゃん、スカイツリーへ上がったのは、始めてでした。
スカイツリーからの景色は、都心の高層ビルからの眺めとは違う景色です。
楽しい仲間と江戸の町を見ると、色々面白いですよー^ ^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1625-6316f488

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する