FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

歴史と報道?!

最近 政局を見ていると歴史の真っ只中にいるのを感じますよー 法案の採決方法これはないでしょ。傲慢な答弁とすぐ忘れる国民だからと馬鹿にしてますよね。

     龍馬写真 龍馬写真湿板
            龍馬の写真と写真湿板
 
先日 目黒雅叙園の 「坂本龍馬」展のチケットを貰ったので、見に行きました。

百段階段の各部屋に龍馬の手紙が主として展示されています。

龍馬は幕末の志士としては一番人気があるようですが、龍馬は司馬遼太郎の 「竜馬」 が反映された虚像だと思うのです。

乙女姉さん宛の 「今では日本第一の人物勝麟太郎殿いう方の弟子になり・・・」 とか 「私も最近目が出て来て大きな藩の殿様に考え方を見込まれ、頼りにされ・・・」 手紙を読むと漸く師に出会い、目を掛けられるようになって来た様子が分かります。

   龍馬佩刀 龍馬の佩刀

龍馬は暗殺されたといわれ、暗殺犯を探してますが、暗殺説を言い出したのが誰なのか、いつなのか知りません。暗殺された方が人物が際立って、重要な人物のイメージになりますね

幕末は尊王攘夷思想を叫ぶ若者が京に集まり、天誅と称して敵対する武士や公家を殺戮していましたから、京の治安維持のために新選組や見回り組との抗争がありました。

長州藩士や土佐藩士が池田屋に於いて 「祇園祭の前の風の強い日を狙って御所に火を放ち、その混乱に乗じて中川宮朝彦親王を幽閉、一橋慶喜・松平容保らを暗殺し、孝明天皇を長州へ動座させる」 と謀議していた時に新選組に奇襲されます。

    酢屋模型 近江屋の模型

お龍に助けられたといわれる寺田屋事件の時には、不逞浪人が潜伏しているということで、伏見奉行所の捕り手に囲まれたわけで、新選組も見回り組も攘夷の若者を刺殺か捕縛していたのでしょう。

それと同じことで、近江屋で龍馬と中岡慎太郎が居ることを知った見回り組に襲われたのだと思います。

龍馬を英雄にしなければならない意図が、明治になり必要になったのです。

    海援隊旗 海援隊旗

龍馬でなく西郷でも良かったのかも知れませんが、西郷は西南戦争で逆賊になったことや海軍的に必要だったことから海援隊を率いた龍馬だったのだと思うのです。

明治37年(1904)の日露戦争の前夜に昭憲皇太后の夢に 「海軍守護」 を誓った武士が出て来たので、宮内大臣田中光顕に下問しました。田中は、それは龍馬の霊だと言い、新聞で報道されたのです。

田中と龍馬が同じ土佐藩士だったということも関係しているかも知れません。

これは露西亜戦に際して、国民の士気を鼓舞するためで、霊山官祭招魂社内(京都霊山護国神社)にある坂本龍馬の墓前に 「忠魂碑」 が建てられることになったのですね。

昭和になり司馬遼太郎の小説の 「竜馬」 と 坂本龍馬が同一視され偶像が出来上がっているのではないかと思うのですよ。

龍馬が仲立ちした薩長同盟も内容を読むと軍事同盟ではなく、長州の名誉回復に薩摩が協力する程度のものですが、同盟書に裏書をしたとされる龍馬を司馬遼太郎が過大評価したに過ぎず、小説を際立たせる手段ではなかたかと考えられるのです。

大河ドラマや小説を本当の歴史だと見る人が多くいます。報道が正しいと思うのは、危険なことだと戦前の歴史から知っておく必要が、今問われているような気がするのです。

雅叙園の展示品は、ほとんどが龍馬から姉たちへの手紙でしたが、写真撮影が許可されていることと、小雨降る日の朝一番だったので人も少なく見やすく鑑賞出来ました^^







▽コメント

 

東京はいいなー 海援隊の旗を初めてみました。
子供の頃女子組同級生の家・糸屋ですが、
小さいショーウインドウに台紙に貼った竜馬のこの写真が、
写真その物の大きさは手札ぐらいかなー?
どんな関係かもう今では解かりませんが。
 原発やPKOと知りたいことは報道制限ですね、
昔と同じです。(笑い)

 

姐さん面白いので追伸
本にある当時の写真の説明に名刺型と書いてあり
現在の名刺とどう違うか本物を見ていないので不明ですが、
我が家に慶應生まれの祖父が明治に写った写真があります。
台紙がありませんがタテ9センチヨコ6センチです。
 竜馬のこの写真はタテヨコの差があまりありませんね、
面白いです。

 

昭ちゃん、海援隊旗ははじめてですね。
赤と白は日本の国旗を意識した色合いでしょうか?
部屋の電気の笠が写ってしまったのは、写真が下手で残念!
龍馬の写真の湿板は、9×6 よりは大きかったかも。
戦中・戦後を知っている昭ちゃんからすると、現在の世の中の流れに
危険な匂いを感じるのではないかしら??

 歴史を学び今を知る

ヒナさん、こんにちは。
雨の日曜日となりました。そろそろ紫陽花の季節も過ぎ去ろうとしています。

私も坂本龍馬については何故か幕末ジャニーズのイメージがありますし、実際のところ、なぜこれ程までに評価が高いのか疑問に思います。やはり司馬遼太郎の小説と大河ドラマの影響が強いと思います。
特に近年の大河ドラマは内容といい、演出といい、酷い有り様です。昔の大河は素晴らしい作品が多かったのですがね。信長の衣装なんか大袈裟過ぎるもいいところ。近年、イケメンの戦国武将に憧れて若いレキジョが増えていますが、大河ドラマが歴史そのものだと思われると危険性が大きいですね。

読売&産経は政府寄り、毎日&朝日は反政府寄り。このことを踏まえ、さじ加減をしながら我々は報道に接する必要がありますね。しかし、NHKの政府寄りには腹がたちますが。

 

袖萩さん、報道に対しておしゃる通りですね。
右も左も国家としては、独裁・全体主義ですよね。
現政権は報道をコントロールすることを考えたようで、
国民を馬鹿にしているのでしょう。
今回漸く支持率が下がって来たようですが・・・。

 

 姐さん微妙なところが違うようにみえますね、
当然おなじポーズの写真が何枚も流れているのでしょーね。
とても面白いです。

 

昭ちゃん、龍馬が微妙に違うのですね。
現像技術の関係とかあるのかなぁ?
明治の写真って、色を付けたりしているから、
手が加わっているのもあるのかも??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1551-ec3d2394

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する