日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

お七もアツかろが、日差しも暑~い?!

昨日はびらグルメで、天保7年(1836)創業の京急立会川にある蕎麦処 「吉田屋」 の蕎麦会席ランチに行きましたよ。このお店には、品川勤務の時から行って見たいと思っていて、今年の1月にミニグルメで行く予定が、ヒナは腰痛で行くことが出来なかったのですね。

   鈴ヶ森1  鈴ヶ森2

南千住の小塚原には刑場跡がないので、鈴ヶ森の刑場跡を見るために、大森海岸駅から立会川へ歩いてみました。刑場者を回向していた大経寺の前に刑場跡の碑等があります。

鈴ヶ森刑場の開設は慶安4年(1651)で、当初は寺の堂宇も建立されたようですが、台風などで建物を失い、文久2年(1862)に刑場に隣接する百姓小屋に本尊を安置し、密かに刑場者の供養をしたことが、記録としてははっきりとしたもののようです。

      貼り付け台石      火あぶり台石
磔台石 真中の穴に角柱を立て上部で縛る  火炙台石 真中に鉄柱を立て足下に薪を積む      

御朱印を頂いたときに、怒り顔の住職らしき人に 「髭題目ですね」 と言うと、ふくれっ面で 「日蓮宗だからね!」 こちらもちょっと意地悪く 「不受不施ですか?!」 と聞くと 「江戸時代はね!!明治以降に岡山から来たのさ」 と強い口調だけど応えてくれました。

    首洗い井戸 首洗い井戸 中を覗くとオドロオドロ感が伝わる

ビルの上に鎮座している浜川神社を見上げ、大石が二つ柵に囲われた古びた海運稲荷神社を参拝し、土地の鎮守だった天祖諏訪神社から、立会川に架かる刑死者との別れの涙橋(浜川橋)を渡って、立会川駅前の龍馬像を見てから吉田屋へ行きましたよ。

昨日は夏日で1時間15分ほど歩いて、汗が噴き出て来ます。ヒナの後ろから遊山さんと筋右衛門さんが来て、筋右衛門さんはヒナと同じ道筋を歩いて来たとのことです。

    先附  煮物

蕎麦会席は先付からお造り、煮物、天ぷらと季節が感じられ、十割蕎麦を堪能して、とろけるようなわらび餅のデザートまで、美味しい物でした。

江戸話や先日 沖縄に関するギーガさんのメールから沖縄の歴史など盛りだくさんな話で、盛り上がった2時間でしたね。

その後は、浜川砲台を経て、山内容堂の墓所と江戸時代紅葉の名所海妟寺を散策。

容堂の墓所は荒れ果てていて、お鈴さんが可哀そうと子孫に憤っています。

海妟寺へ行く前に芭蕉像が安置されている泊舩寺へ。芭蕉像が見られるか聞いてみると、檀家さんかその関係者以外には見せられないとの事。

    春嶽墓所1 越前松平家墓所

言い伝えでは何かの折に泊舩寺を離れた芭蕉像が 「泊舩寺に戻りたい」 と言って戻って来た像だとか。逸話もおかしな伝わり方を防ぐため門外不出なので、詳細はなし。

泊舩寺を出ると旧仙台坂の表示、信号を渡って海妟寺へ。

案内役の若旦那が松平春嶽と岩倉具視の墓所へは行けないと、墓所の入り口には立ち入り禁止の札がありましたよー

裏手から覗けるのではと、裏手に回って小さな土手を登って、見えた~

     岩倉墓所 岩倉(具視)家墓所

倒れた葵紋の石灯籠があったので春嶽の墓、反対側の明神鳥居が岩倉家の墓かしらと江戸好きは、マニアック過ぎでしょ!!

今日のメイン終了後は、奥平家の墓所がある清光院へ行った頃には、暑さですっかり疲れてしまいました。奥平家の墓所には、江戸検取得後に直ぐに行ったのですが、知識が増えた現在とは見方が違うのですね。

ビールを求めて大崎まで20分が遠~いこと。

今回も美味しい物を頂いて、大笑いと好きな江戸話で盛り上がったランチ散策を堪能しました *^_^*





▽コメント

 

  千住姐さん髭題目生き生きしていますねー
梅雨が開けると夏の気温になるのに、
もうこう言う方程式は通用しない近年になりました。
都会はコンクリート舗装だから照り返しが強いことでしょー
クールビスなんか吹き飛ばし、クーラージャンジャンですよね。
 アメ横・池袋西口・新宿小便横丁・品川駅構内
これが私の好きなそばの立ち食い処ですが
昔より味がマイルドになったとか、姐さんどうですか。
 気の合ったグループの食べ歩きいいなー

 

昭ちゃん、爽やかな5月のはずが、昨日も今日も暑~い>_<
江戸仲間は、各々が得意分野を持ち「江戸」のキィワードがあるので
話しが尽きずに、美味しい物を食べて、楽しんでます。
確かにお蕎麦の味は、子供のころよりマイルドかも?
原料のそば粉が良質になったのかなぁー
髭題目は素晴らしい御朱印ですが、住職はず~とぶっちょう面。
何に怒っているのやら??
品川へ行く度に構内が変わっているので、JRから京急乗り継ぎに
ウロウロしてますよー(笑い

 

姐さん今のようにすべてが急激に変化をする時代に
江戸時代が残っているって嬉しいですね。
脚で探すのは大変でしょーが、
〇〇の跡が解かればすべての距離や時間も分かりますからね。
 東京が郊外に伸びていく時代が昭和5年以降でしょうか、
品川や渋谷が私鉄の発着所になり
ターミナルデパートと呼ばれ駅の改札口がデパートに
直結していましたからね。
 東横線にジィゼルカーが走りいつも運転席の横から
線路を眺めていました。
何も見えない地下鉄でも、、、、
 品川駅でもあの建物ですが、デパートはさすがでしょー

 

昭ちゃん、渋谷もメチャメチャ変わってしまって、地下鉄乗り場探すのが大変です。
変化の速さについて行けない>_<
一人で歩くと道の形とか判るけど道に迷う、皆と歩くと楽しいけど道を覚えない。
困った姐さんですよー^ ^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1542-bbdd92a7

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する