日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

薬は江戸話と肉!?

昨日は、びらグルメで紀尾井町ガーデンテラスの 「今半」 で、鹿児島黒毛和牛のすき焼きを頂きました。

     肉

牛を食べることは江戸時代はご法度でしたが、文明開化の明治になると人々は好んで食べるようになりましたね。仮名垣魯文の 『安愚楽鍋』 という作品は、肉鍋屋の様子が面白く描かれています。

日本に仏教が入って来ると 「殺生禁断」 の教えから、今までの日本人が食べていた肉を食べることが禁止されますが、一般人は牛馬以外のイノシシや鹿は食べていました。

      お麩

牛馬は、農耕に必要な家畜であったことから食べるということはなかったのですね。欧米に追い付け追い越せ精神の明治政府は、牛肉の美味しさを知ってしまったのでしょう。

       鶯
      
赤坂プリンスホテルの跡地に出来た紀尾井町ガーデンテラスは、外部との融合を考えた店舗の並びなので、お店を探すのが大変です。

       ツリーツリー1


すき焼きランチの先付けは、胡瓜でかたどったウグイスが乗る上品な甘みがあるカリフラワー豆腐、見た目も食感も良い感じでした。

卵に絡めたお肉はとろけるようで、野菜や今半の焼き印があるお麩も美味しかったです。

        赤坂プリンス 旧李王家邸

食後は、紀伊様屋敷跡から赤坂見附、李王家邸跡の高輪プリンスホテル旧館を横目に、平河天満宮、渡辺崋山の誕生した三河田原藩上屋敷跡と江戸城周辺を散策しました。

びらグルメの誰かが、一度は歩いているので方向が危ないヒナやお鈴さんにはいい状況です(笑 

         平河天満宮

前日まで痛かった膝が朝から痛みがなく、結構歩いたのに今朝も痛みがないのは、美味しい物を頂いて、楽しい仲間と好きな江戸話が出来たので、急に回復している??^_^/







▽コメント

 

 千住姐さん快方に向かいよかったね、
まだまだ足で調べてもらはないと。
日曜のマラソン折り返し点が品川だっのでしょー
 東京駅まで思わず見てしまいました。
新しい東京駅は折角だけど懐かしくないなー
 交通規制が課題ですね。

 

昭ちゃん、若い時より治りが遅いですねぇ。
でも、少しづつ良くなっています。やはり原因は腰です。
11年前の第1回の東京マラソンの10Km、都庁から
日比谷公園まで雨の中を走った時は、楽しかった^^
もう走ることが出来ないのは、残念 ;_;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1515-4912b43e

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する