FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

痛いの痛いの飛んでいけ~?!

ある朝突然身体中が痛くなって、インフルエンザの発熱かと思ったら、以前から悪い腰からの痛みだった。その後は膝に腫れと痛みが出て、膝痛だからと町医者へ行ったのが大きな失敗。

1週間後に友人から教えられた病院で診てもらうと違う診断結果で、その後だいぶ良くなって来ました。

江戸時代は身分を破って世に出るには、学者か医者になるかであったといわれていました。医者には資格がなく、ある日突然剃髪して私は医者ですと名乗ればなれたのです。

     町医者 町医

文政3年の  『今世医家人名録』 によると、江戸では2500名の医者が登録されていました。100万人都市だった江戸の医者は400人に一人いたことになるのですね。

医者も町医だけでなく、各藩のお抱え医や幕府の御典医と種類・身分は様々でした。
前野良沢は、小浜藩医だった杉田玄白を金儲けが上手いと云っていたとか。

幕末に新選組と関りが多かった松本良順という医者は、ご典医から奥羽列藩同盟の軍医と幕府の医師から、明治になると貴族院議員や男爵になるのですが、彼もまた不思議な医者でした。

      松本良順 松本良順

「医者出世 藪から棒の 四枚肩」 急に流行り医者になり、駕籠に乗るようになった句です。四枚肩(しまいかた)とは4人でかつぐ駕籠に乗るという意味なのですね。

「良い後家が 出来ると咄す 医者仲間」 は患者に美人の女房がいると、後家になるのを期待する医者仲間。

「仲人に かけては至極 名医也」 医者は色々な家に往診するので、仲人をやって桂庵ともいわれてましたね。 「医者は 医者だが薬箱 持たぬ也」

「医者の門 暮れると〆て 叩かせる」 流行り医者に見せるために、医者は門を早目に閉じて、近所に聞こえるように戸を叩かせたという句も残っています。

「薬屋に 毛のはえた奴 あたま剃り」 とは、医者は剃髪か総髪だったのですねぇ。

     町医者1 町医

剃髪は僧もしているので 「出家で 儲けたを医者で つかひ捨て」 「医者に 見へようかと和尚 初心也」 は僧は遊里に行けないので、医者に化けて遊んだ句です。

僧が品川の遊里で遊ぶときに、医者の姿に着替えて行ったというのは有名ですよね。

現代の医者もニュースになるようなことをしていますし、自分に合う医者に巡り合うのも大変で、運というのでしょうかねぇ。





▽コメント

 

  姐さん原因が解かってよかったね。
痛み止めだけでは治らないし関節の注射は深く射すもんね。
膝が悪いとちょっとした坂道の下りや舗装道路の種類が
関節に響きますからね。

 

昭ちゃん、腰が悪いと言っても整形外科医は、痛い処しか診ない。
町医者から膝に注射されたら、余計にひどくなってしまったので、
友人から聞いた医者へ行ったら、腰と膝を診察してくれた。
膝の痛みは腰の影響もあるので、やたらに注射は出来ないとの事。
少し良くなってきていますが、まだ完治とはいかないですね^^;

 こんばんは

私も椎間板ヘルニアを患ってから腰痛持ちなので辛さが分かります。江戸探訪のサークルに加わり交流したいとも思うのですが、なかなか長時間歩くことに自信を持てずに躊躇してしまっています。今はマイペースで散策しながら見聞を広めています。
江戸好きな気持ちは辞められないので、一歩ずつ前に向かって江戸を通して輝きのある人生を送りたいですね。

 

袖萩さん、私も椎間板ヘルニアとすべり症なのですよー
それに今回は、古傷の膝痛が加わったので大変。
医者も椎間板かすべり症か、どちらの痛みか不明とのこと。
漸く膝痛は良くなったけど、股関節に痛みがあります。
ご自分のペースで、好きな江戸楽しむのが一番ですねぇ。
江戸でもテーマを決めて、町歩きや本を読むと面白いですよ。
テーマは、ご自宅の近くにある江戸から探すと、取っ付き易いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1514-f07ee145

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する