FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

味噌仕立てのお雑煮?!

昨日はびらグルメのお鈴さんの提案で、京都 「和久傳」 のお雑煮を頂きました。

和久傳は明治3年、丹後峰山町で和久屋傳衛門が旅館からはじめ、現在は京都で懐石料理が人気のお店です。お正月には丸の内の支店で、京風の味噌仕立てのお雑煮を提供しています。

     味噌雑煮

東京のお雑煮はすまし汁ですから、味噌仕立てははじめてで、湯葉と味噌味が絶品でした。

   七福神

その後日本橋の七福神を歩きましたが、何処の神社もお参りの人々で賑わっていました。

     水天宮 水天宮

風がない快晴でちょっと肌寒かったのですが、とても良い人日(じんじつ)でした。

人日は五節句の一つで平安時代に宮中から始まった行事です。七草粥を食べ邪気を払う風習ですが、江戸時代から庶民にも定着して来ました。

中国では人日を、人を占うというので快晴ならば「吉」 というのですが、今年は人に対しては良い感じかな・・・「何が」??

             鶯

元日は初日の出を見て、氏神様をお参りしてから上野の五条天神へ行きました。
五条天神は、以前に鶯替えに行きましたよ。ここは大国主命と少彦名命と江戸時代に菅原道真を祀っています。

    宝船1

1月25日の鶯替えの日はとても混んでいますが、元朝は殆ど人がいませんね。宝船と鶯(うそ)を購入して戻りました。宝船は磯野霊山の筆で、霊山は江戸末期の生まれで無欲の日本画文人といわれています。

今年も色々神頼みとは、歳をとったものです^^;







▽コメント

 

九州に来て初めての正月雑煮が焼かない餅に驚きました
地域でいろいろな食べ方があるのですね。
宝船の絵を枕の下に敷くと縁起がいい夢を見るとか、
父は赤坂の花街で売ったとか、
さすがー 
大正のモテ男商才にも長けていたなー

 

昭ちゃん、2日の夜にこの宝舟の絵を枕の下に敷いて寝たのですが、全く夢を見なかったのですよー^^;
昭ちゃんのお父さんは、相当遊び人でしたねぇ。
時代も許してくれていたし、現代だったら大変ね^_^

 

パオさん、3が日のお雑煮が日替わりなのですね。
3日目がお汁粉とは、関西はバラエティで飽きないですねぇ。
上京したらご連絡下さい、Nさんも待ってますよ。今年もよろしく^_^

 

遊び話は母から聞いています。
息子には照れくさい話でしょー
 母が「芸者は猫だよ」っと。
昭和初期戦前はカフェの時代で森光子さんの舞台
「放浪記」ですね。

 

昭ちゃん、猫は遊女の事ですよねぇ。
江戸の遊女と明治以後とは、世間の目が大きく変わってますね。
色々調べていると興味深いものがありますよ〜^ ^

 

千住姐さん有難う入手しました。
早速携帯に、、、、。
あと3日でUターン惰力でどのくらいいけるか、
閻魔様の前に並んでいる私の蝋燭の残りが解りませんが今年の目標です。
 「壽老人」は日本橋にいるのですね、(笑い)
中国名は「南極老人星」長寿の神様で戦災で多分焼失と思いますが
京浜線の青物横丁?辺りのお寺に立像があったようです。
 私の方にひっぱると
龍骨座の「カノープス」であまり高く昇らないので
私は11月頃の夜明け前空気の澄んだ時期に観測します。
全天で二番目に明るい星で地平線の気流でキラキラ
輝いて見えます。
房総辺りではすぐに沈むので「おおちゃく星」とか
面白いです。

 

昭ちゃんのこれからの長寿を願ってね^-^/
蝋燭は落語の「死神」のように継ぎ足してしまいましょう。
今年も1年姐さんに色々教えてね^^

 

千住姐さん先日の壽老人の続きでやっと見つけました。
江戸東京博でも昭和16年の大東京三十五区復刻版がありますが、
私は原図を持っています。
品川区のみで多分会社に有って焼失を免れたと思います。
 「壽じいちゃん像・カノープス・星名」は鮫洲の「海晏寺」です。
戦災地図では焼失区域の赤印が無いので残っていると思いますが、、、、
ご報告まで。

 

昭ちゃん、海晏寺は岩倉具視や松平春嶽の墓所がある所ですね。
月末に立会川の吉田屋へ行く予定なので、海晏寺に寄ってみようかなぁー

 

   姐さんさすが江戸通ですねー春嶽好きです。
昭和16年の品川区鮫洲に、
でも代が変わって案外知らない住職の例もあるので
明日コピーを送ります。
 岩倉具視や白山神社
付近には江戸六地蔵や千体荒神も、、、、
 この地図で面白いところは
まだ悠長な時代なので主要工場名や
いろいろ記載されています。

 

おぉ~昭ちゃん、ありがとう!!
白山神社が判るのは、うれしいなぁー
楽しみに待っています^^/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://edosanpo.blog109.fc2.com/tb.php/1505-a3ef12c5

 | HOME | 

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する