FC2ブログ


日向ぼっ子の大江戸散歩

現代のルーツ江戸を学んで今を探る

今年最後の江戸あいと?!

火曜日には雨模様の中、大嘗宮を観て来ましたよ。週末は、江戸あいとのびらグルメ忘年会と上中里散策をして来ました。

大嘗宮は次回に掲載しますが、今回は昨日の上中里を書きますね。

        平塚神社 平塚神社

上中里には平塚神社・城官寺・古河庭園の日本庭園があります。

平塚神社は平安後期の創建とされ、八幡太郎義家が奥州征伐の凱旋時に、この地の豊島太郎近義に鎧一領を下賜し、近義は甲冑塚を造りましたが、高さがないために平塚と呼ばれたのですね。

近義は、八幡太郎義家・賀茂次郎義綱・新羅三郎義光の三兄弟を祭神とした社殿を建てたのです。

 城官寺  城官寺本堂 城官寺

江戸時代になると、盲目の山川城官貞久が平塚神社に出世祈願して江戸に出て、検校から将軍家光の近習となりました。

家光の病気祈願をして快癒すると、平塚神社を修復し、家光から五十石朱印地を寄進されました。

   山川貞観墓所 山川城官墓所

城官寺は平塚神社の別当寺で、奥医師の多紀一族の墓所があります。

奥医師多紀といえば、フィクション物では蘭学医療に逆らう悪者として扱われますが、医学館となる私塾・躋寿館(せいじゅかん)を創設したり、町医者として卑賎の区別なく診察したのちに、奥医師となった者もいるのですね。

 多紀家墓所 多紀元孝墓  
  多紀家墓域

城官寺から古河庭園まで行くと、土曜の午後なのでかなりの人出でした。バラで有名な古河庭園の日本庭園は、作庭師の小川治兵衛が手掛けたものです。

古河庭園はバラを見に行くことはありましたが、日本庭園を見たことがなく小川治兵衛も知りませんでした。

   小川治兵衛作庭 小川治兵衛の日本庭園

7代目小川治兵衛は明治大正期に活躍し、京都御所御苑・桂離宮・修学院離宮・二条離宮庭園の改造や三井・岩崎邸の庭園作庭をしています。

上中里駅に戻り日暮里の大久保主水の墓所がある瑞輪寺へ。

   瑞輪寺 瑞輪寺

主水は、井の頭池、善福寺池を利用して、神田上水を整備しますね。墓所の手前に主水の業績を称えた八角形の井戸がありました。

主水が水道事業の責任者とされたのは、戦で足が不自由になったため家康の好きなお菓子を作ることで仕えるようになり、家康はお菓子を作るのならば、良質の水を必要とし見立てがきくだろうとの判断だったといわれています。

 吉里 吉里1

携帯が鳴って、途中参加の忠左衛門さんが忘年会場所に到着と連絡がありましたので、全生庵をパスして 「谷中総本店吉里」 へ向かいました。

鰻コースの忘年会で、今年も美味しい物を頂き、愉しく散策することが出来ました。

江戸あいとのびらグルメは、前身のびらびら会での2次会メンバーから派生し、6年続いています。当初は半分以上のメンバーが仕事を持っていたけど、江戸検定1級取得から9年経つとそれなりに状況も変わりますが、来年も元気にみんなで集まれると嬉しいですよー





ハワイ王国は日本好き?!

お鈴さんがハワイ旅行をしたとのメールを見て、40数年前のヒナの初めての海外旅行もハワイでした。

当時もワイキキには人が溢れ、初めて食べた大きいというより、デッカイ ピザと、カイウラニホテルのブランチで食べたアメリカンマフィンが、未だ日本にはない物でしたね。

ホテルにも名を残すカイウラニ王女が乗馬から戻って急死したのは、徳川10代将軍 家治の長男 家基の死に似ていて田沼意次の陰謀説もあるように、米国の陰謀か?と、お鈴さんは書いていました。

              カイウラニ王女 カイウラニ王女

カイウラニ王女の急死は知らなかったのですが、日本の皇族との縁談があった話は知っていましたよ。

ハワイへは4世紀から8世紀頃に、ポリネシア系民族が移住したところからはじまったようですね。

1778年に英国のキャプテンクックが来航して白人との交流がはじまり、1795年にカメハメハ大王が王国としてハワイ諸島を統一します。この時カメハメハ大王は、白人が持ち込んだ銃器を利用したというのです。

1800年になるとアメリカの多くの宣教師が移住し、キリスト教を布教し、上半身裸が普通だった女性を淫らだとして、ムームーを着ることを義務付けたというのですね。

良否は別として、キリスト教文化は、どの国においても自分たちの価値観を押し付けますね。

1868年(明治元年)日本からも148名の人々が米国人貿易商の斡旋によってハワイを目指しますが、ハワイとの修好条約が締結されていないため密出国とされたのです。

               カイウラニ王女1 着物姿の王女

1881年第7代カラカウア国王が来日して明治天皇と会談し、姪カイウラニ王女と山階宮定麿王との縁談を申し込みます。カイウラニ王女は5歳、山階宮は13歳でした。

ハワイは米国からの政経両面から圧力を受けており、日本の皇室と結びつきを強くして、米国のハワイ併合の動きを抑え、ハワイ王国の存続を考えていたというのですが、日本は米国との関係悪化を恐れ、明治政府に余力がないと断ります。

1891年カイウラニ王女が15歳のときに、カラカウア王はサンフランシスコで客死し、王の妹が女王として即位しました。

リリウオカラニ女王は、王位継承権第1位に13歳から英国に留学していたカイウラニ王女を指名しました。

1893年ハワイの欧米系住民がクーデターを起こし、ハワイ王国は滅亡します。英国に留学中のカイウラニ王女は、米国のクリーブラント大統領にクーデターの不当を訴えます。

この時 米国人は野蛮なハワイ人娘を見ようと待ち構えてますが、英国仕込みの洗練された美女の姿と感動的なスピーチに驚かされます。

米国はクーデターを不当として政権はリリウオカラニ女王に戻りますが、欧米系住民は1893年にハワイを共和国にしてしまいます。 

1897年22歳になったカイウラニ王女は8年ぶりにハワイに帰国しましたが、翌年 米国は急遽ハワイを併合しました。

ハワイに帰国する前にヨーロッパの社交界で欧米人男性から求婚されますが、日本の皇族かハワイ王族以外との結婚は認めないという、リリウオカラニ女王の言葉を守り続けたといわれています。

米国に併合された翌年の1899年に、カイウラニ王女は友人と乗馬に出掛け、戻ると23歳の若さで急死しました。
 
王女が亡くなった時に飼っていたクジャクがいっせいに鳴き叫び、余りの騒音に何羽かのクジャクが処分されたそうです。

王女の死は、乗馬で嵐に会い風邪を引き、こじらせて亡くなったといわれてますが、米国の意図はなかったのでしょうかね。






大嘗祭?!

民俗学者の折口信夫は、大嘗祭は 「天皇が神に神饌を捧げる神饌供進と大嘗宮神殿中央に置かれた神座(真床襲衾)に籠もって天皇が天皇霊を身につけること」 としている。

3Dで再現された悠紀殿の真ん中に、真床襲衾(まどこおふすま)とされる神座が表されていました。

       世界史で読み解く天皇ブランド

折口は本来崩御された天皇と同床することで、前の天皇霊(神霊)を移す儀式だと書いていましたが、現代では仮説とされていますね。

真床襲衾については、日本書紀に書かれているが、古事記には記述がないことから現代では天皇の権威付けともいわれているのです。

大嘗祭の詳細は分かりませんが、体力的には高齢になると難しいかも知れませんね。

大嘗祭を国費でやることに疑問を呈する言葉が、天皇の身内からも発せられましたが、日本古来からの伝統を守るべきだと日本研究の外国人は云っています。

日本と他国の権力闘争の違いは、他国では神的権威に挑み、これを排斥したり簒奪したりしましたが、日本の権力者は天皇の権威を簒奪することはせず、二重権力を続けました。

江戸時代の初めに禁中並公家諸法度を制定した徳川幕府でも、幕末の開国時には天皇にお伺いを立てることで幕府の権威を失ってしまいますね。

幕府は大政奉還することで、薩長の家臣に屈服して体面を失ことなく、政権から退くことが出来たとも言えるし、明治政府は天皇の名において、欧化への改革を勧めることが出来たとも言えるのです。

日本で天皇の存在を肯定し続けたのは、古代に天皇家が神話というストーリーを駆使して自らの地位の神性や意義、正統性を周知徹底させ定着させた戦略が極めて効果的であったというのですが、武士の成り立ちから見ると、武士は朝廷に仕える存在であったこともあるのではないでしょうか。

女系天皇になると王朝が変わるとのいうことのですが、血筋から見れば男女どちらから見ても同じではないかと思うのです。

世界史的には、戦の世界において武力を持つ男性が女性を守る構図があり、守る義務における権利を行使するため、男性が家督を相続し権力者になって来たことが男系継承だったというのです。

万世一系を続けるために旧皇族復帰はどうなのでしょうか、窮屈な生活を嫌うかもしれないし、逆に下心を持って希望する人もいるかも知れませんね。







称号?!

天皇陛下の称号は、いつ頃から出来たのか?

中国の神話には、天皇(テンコウ)・地皇(チコウ)・人皇(ジンコウ)が世界を創造したとされています。その中でも天皇は最高神とされ、道教でも最高神として崇められていました。

        唐の高宗 高宗

天皇と最初に名乗ったのは、唐の三代目皇帝の高宗で皇帝を越える最高の存在として、天皇を考えてのではないかと云われていますし、高宗は道教に強く影響を受けていたとも云われていますね。

高宗が名乗った天皇称号に触発され、日本でも天皇と名乗った説があります。

         聖徳太子 聖徳太子

日本書紀には、隋の煬帝宛の聖徳太子の有名な書簡 「日出處天子致書日没處天子無恙云々」 の返書に対して、更に煬帝宛に 「東天皇敬白西皇帝」(東の天皇が敬いて西の皇帝にもうす)と送った書簡に、はじめて天皇称号を使ったとされています。

天皇の語は長い間書き言葉で、話言葉としては大王(オオキミ)や御所を表す内裏(ダイリ)、御所の門を表す御門(ミカド)と呼ばれ、ミカドは御門であって、帝の字を当てたのは対外的政策だったのです。

天皇の称号が使われたのは、天武天皇時代といわれていますが、聖徳太子の時代に日本は中国と対等であるという気概から中国に臣従する王ではなく、天皇の称号を作り出したのではないかという説もあります。

「テンノウ」 という呼び方が一般化するのは明治以降で、明治政府が天皇を中心とする新国家体制を作るためだったといわれています。

陛下という敬称の意味は、陛は 「キザハシ」 と訓読みし、皇帝の住む宮殿に通じる階段を意味します。

人々は皇帝と直接話すことは出来ず、宮殿の階段下に控えた侍従を通して奏上したので、階下の者を通じて奏上致しますという意味だというのですね。

殿下の殿は、宮殿の下に控える侍従を通じて申し上げますという意味から皇帝の子や皇族に使われたのです。

         日本誌英語版表紙 葵紋が表示されてる英語版日本誌 

欧米で天皇はエンペラーと云われますが、ケンペルは 『日本誌』 の中に 「日本には2人の皇帝がおり、聖職者的皇帝の天皇と世俗的皇帝の将軍である」 と書いています。

ケンペルの死後 『日本誌』 は英語・フランス語・オランダ語で翻訳出版され、ペリーも天皇、将軍をエンペラーと呼んでいました。

戦国時代に来日したフロイスは天皇に対して 「Dairi」 ダイリと書き表していました。

天皇はエンペラーとは違い、権力者ではないのですけどね。





新し物好き光圀?!

朝夕が急に寒くなって来て、靴下やセーターが恋しくなって来ましたね。

日本ではじめて靴下を履いたのは、水戸の徳川光圀と云われています。

      光圀 光圀

昭和35年(1960)に光圀の墓所から7足の靴下が発見されました。3足が絹、4足が綿で洗濯した物があったことから使用されていた様ですよ。

メリヤス製法は室町時代に南蛮人から伝来し、元禄時代には長崎の遊女がメリヤスを作っていたと 『長崎夜話草』 に書かれています。

      メリヤス編み メリヤス編み

メリヤスは 「女利安」 と書きますが、延びるのでフリーサイズの意味からか 「莫大小」 とも書くのですね。

一橋家の家臣は、安政の大獄で井伊直弼によって俸禄を差し止められると、内職として手袋・靴下・柄袋・東襟などをメリヤス編みで作りました。東襟はVネックのカーデガンだそうです。

柄袋は桜田門外の変のときに、井伊家家臣が使用していて刀が抜けなかったことから、瓦版では 「メリヤスで敵をとった」 と書かれたとか。これ以降 メリヤスの柄袋を使う者がいなくなりました。

幕末には鉄製のメリヤス編み機があったようで、明治になると士族の商売に佐倉・水戸・津軽・松本各藩が編み物製造をおこなうようになり、鉄砲鍛冶 国友家に機械の制作を依頼し、5ヶ月で1号機を完成させた話もあります。

メリヤスが江戸時代に使用されていたこと知らなかったので、驚きながらこの内容が記された 『えど友』 会報誌を読みましたよ。

若い頃 メリヤス編みでセーターを何枚か手編みしましたが、歳と共に細かい作業は目が痛い、肩が凝って出来ませ~ん^^;







 | HOME |  »

プロフィール


日向ぼっ子

Author:日向ぼっ子
小千住生まれ、大千住育ち 江戸が大好きなおきゃんな中年増で~す。
江戸文化歴史検定1級取得


最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



リンク


このブログをリンクに追加する